株の儲け方を学ぼう|初心者に知って欲しい3つのポイント

リアルタイムで情報開示

家

的確な株式投資のためには、経営情報をリアルタイムで詳細に把握することが重要であり、企業の情報発信活動をIRと呼びます。インベスター・ネットワークス株式会社はインターネットを通じて企業のIR活動をサポートする会社です。

ボードゲームで投資を学ぶ

グラフ

キャッシュフローゲームは遊びながら投資や金融の知識を学べるボードゲームで、資産運用の基礎を覚えるには効果的です。日本にも数多くのキャッシュフローゲーム会があります。ただしマルチ商法の場合もあるので注意が必要です。

簡単な資産の活用方法とは

紙幣

初心者が資産運用を行うならば、極力リスクの少ないサービスや金融商品を選ぶ必要があります。純金積み立てのように少しずつ資金投入するものも良いですし、REITのように大きな金額のビルやマンションに小口で資産運用できるものもあります。

株式投資で利益を上げる

株

手数料と非課税制度

近年社会人の間で株式投資に興味を持つ人が増えています。その影響で、株の儲け方に関して注目が集まっています。その理由の一つは、株式投資における取引手数料の安さです。近年台頭してきたインターネット証券会社は、手数料の低さを売りにしています。中には一定条件を満たすデイ・トレードにおいては、取引手数料が無料のところもあります。つまり、取引量や取引回数を気にせずに株式投資が可能なのです。もう一つの理由は、最近政府が定めた非課税制度にあります。これはNISAあるいは少額投資非課税制度と呼ばれる税優遇制度で、一定条件を満たす株式投資から得られた利益については課税しないというものです。

利益を上げるコツ

株の儲け方で、抑えておきたいポイントが三つあります。その一つ目は、興味のある企業の決算書にはよく目を通しておくことです。これによってその企業の成長性や課題などがよく理解できます。決算書に記載される内容は、会計事務所や監査法人が認めたものなので信頼できるものです。これは株の儲け方においてもっとも基本的な要素です。把握しておきたい二つ目のポイントは、その企業の大株主のリストです。それぞれの大株主がどのような投資方針をもっているのかを知ることで、株価の将来の値動きを予測することが可能な場合があります。そして三つ目のポイントは、その企業が提供する商品やサービスを自分自身で使って見て確かめることです。つまり、自分自身の目でその企業の潜在的な価値を見定めることが、株の儲け方を把握する上で重要なのです。