株の儲け方を学ぼう|初心者に知って欲しい3つのポイント

リアルタイムで情報開示

家

企業に不可欠なIR活動

株式投資で最も重要なのは、投資先の企業の情報を正確に知ることです。財務内容はもちろん、販売実績や経営計画を詳細に把握できなければ、株式の的確な売買は不可能です。投資家に向けて企業の情報を発信していくことをIR(インベスター・リレーションズ)活動と呼んでいます。適切なIR活動は投資家の利益になるだけでなく、広く一般の投資家から注目してもらうことで、企業の利益にもなります。インベスター・ネットワークス株式会社はインターネットを通じて、企業のIR活動をサポートする会社です。従来の情報開示は主として印刷物や記者会見等により行なわれていましたが、インベスター・ネットワークス株式会社はリアルタイムの情報交換を推進しているところに特徴があります。

情報の透明性を保つ

インベスター・ネットワークス株式会社の提供する「IR-navi」は、機関投資家情報を一覧できるサービスで、個人投資家も株価の騰落分析に利用することができます。また「株なび」はネット上の情報発信ツールから、該当する銘柄に関する細かい情報を収集し一括表示します。このようなサービスの活用が、投資先の選定に役立ちます。企業がIR活動を行なう場合、単なる広報宣伝にならないよう注意しなければなりません。株価にとってマイナスに働く情報も隠さず公開することで、IR活動は初めて意味を持ちます。これは安定株主との信頼関係を築くためにも重要なことです。その点にはインベスター・ネットワークス株式会社も十分に注意を促しています。